「沙羅の木」周辺観光情報

「沙羅の木」周辺観光情報

上野東照宮(徒歩約5分) 上野公園の敷地内にある。徳川家康を祀る神社で、ぼたんが有名。冬と春にぼたん祭が行われている。

不忍池(徒歩約5分) 上野公園の南端にあり、江戸時代から浮世絵に描かれたほどの名所。中央に弁才天を祀る弁天島(中之島)を配している。

上野五重塔(徒歩約8分) 旧寛永寺五重塔。土井利勝が寄進した塔が最初で、現在の塔は、焼失後に寄進されたもの。

根津神社(徒歩約12分) 日本武尊が1900年近く前に創祀したと伝える古社で、東京十社の一社に数えられている。4月から5月のつつじ祭りが有名

弁天堂(徒歩約5分) 慈眼大師・天海が、不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島になぞらえ弁天島(中之島)を築かせ、そこに弁天堂を作った。

湯島天満宮(徒歩約20分) 古来から江戸・東京における代表的な天満宮で、菅原道真公を祀り、受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れる。

国立博物館(徒歩約12分) 上野公園内にある日本と東洋の文化財を中心とした博物館。国宝87件、重要文化財631件が収蔵されている。

国立西洋美術館(徒歩約12分) 上野公園内にある、西洋の美術作品の美術館。実業家松方幸次郎のコレクションを基にして、作られた。2016年に世界文化遺産へ登録。

科学博物館(徒歩約12分) 湯島聖堂内に博物館を設立したのが起源になり、1930年上野公園内に新館が建てられた。

上野動物園(徒歩約5分) 日本で最も古い動物園。500種あまりの動物を飼育している。ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバと世界三大珍獣が飼育されている。

アメ横(徒歩約15分) アメヤ横丁。戦後、闇市となって様々な物品が売られたのがはじまり。街並みの規模は、およそ400メートルに400軒以上の店舗がある。

西郷隆盛像(徒歩約10分) 高村光雲の作の銅像。身長:370.1cmで、「上野の西郷さん」と呼ばれ100年以上も親しまれ、現在でも東京の象徴的光景となっている。

「沙羅の木」周辺散策マップ コース 付き「沙羅の木」周辺散策マップ